magazine – – NIGAOE PETS

magazine — 猫トイレ

Blog Menu

おから猫砂のおすすめをご紹介!メリットやデメリットは?

おから猫砂のおすすめをご紹介!メリットやデメリットは?

おから猫砂は、猫と飼い主にメリットの多い猫砂です。安全性の高い素材が使われているうえに、軽くて安価な猫砂ならメンテナンスが行いやすいでしょう。しかし、おから猫砂を快適に使用するにはメリットだけでなくデメリットの把握も大切です。この記事では、おすすめのおから猫砂を紹介したうえでおから猫砂に関するメリットとデメリットを紹介します。

猫砂の種類の中で気になるおからの猫砂とは?

おから猫砂は名前の通り、おからが主原料の猫砂です。一昔前は猫砂の原料といえば鉱物であるベントナイトが主流でした。 しかし多くの方が猫と暮らすようになり、それぞれの猫の好みに合う猫砂が必要になりました。猫は種類によって特性が異なるうえに、個体によって性格や好みまで大きく異なります。

人間が猫のためを思って一生懸命選んだ猫砂でも、猫の好みに合わなければその猫砂を使ったトイレを使ってもらえません。猫砂が汚れているなど、衛生的な部分が重要な猫もいれば猫砂自体の匂いを気にする猫もいます。

このような多様なニーズに応えるために、たくさんの種類の猫砂が展開されました。おから猫砂は数多く展開される猫砂のなかでも、画期的で独特な存在です。おから猫砂はおから以外だと、コーンスターチや炭酸カルシウムが使用されています。

コーンスターチと炭酸カルシウムは、どちらも猫にとって安全な成分です。よって、おから猫砂は猫にとって安全性の高い物を使用して作られた猫砂だといえるでしょう。

おすすめの人気おから猫砂5選

ペットショップやネットショップで猫砂を探すと、たくさんの猫砂が見つかります。それだけに「たくさんありすぎてどれを選べば良いのかわからない」という悩みを持つ飼い主も多いです。 ここでは、おすすめのおから猫砂を紹介します。それぞれのおから猫砂の特徴を合わせて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

おすすめ①常陸化工 おからの猫砂 グリーン


引用:Amazon

おからの猫砂 グリーンは、水洗トイレに流せる猫砂です。軽量で水に溶けやすく、燃えるゴミとして処分する場合も手間が少ないのがメリットです。 おからの猫砂には独特の匂いがありますが、おからの猫砂 グリーンは独特の匂いを低減しています。

また、安全性の高い原料にこだわって製造されているのも特徴です。 食品にも利用されるほどの高純度なおからを原料に使用されているため、綺麗好きで頻繁にグルーミングをする猫だとしても安全性が高いでしょう。

常陸化工 おからの猫砂 グリーンの口コミ・評判

飛び散りが少なく、お掃除しやすいです。多頭飼育の方に特にお勧めします。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
いつもこの商品を使っています。消臭効果があるのでどこにでも置きやすいです。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
Amazonをチェック

おすすめ②おからで瞬間吸収 チャーム消臭猫砂


引用:Amazon

おからで瞬間吸収 チャーム消臭猫砂は、乾燥おからとでんぷんのみで作られたおから猫砂です。浄化槽トイレには流せませんが、少量ずつであれば水洗トイレに流せます。 猫が用を足したあと、すぐに固まり始めるため消臭力が高いです。

おから猫砂の多くは固まるまでに時間がかかりますが、おからで瞬間吸収 チャーム消臭猫砂は比較的短い時間で固まり始めます。 吸水力が高いため、長時間経っても嫌な臭いを感じられにくいです。猫が用を足したあとなるべく早く掃除をしたい方だけでなく、日中家を出ることが多い方にも使いやすいおから猫砂です。

おからで瞬間吸収 チャーム消臭猫砂の口コミ・評判

おからの猫砂が身体に一番優しいと思い購入。消臭能力も固まり具合も文句ありません。ほこりっぽさはもちろんないし、何より安いので助かってます。 引用元:https://www.shopping-charm.jp/
今まで使っていたトイレ砂の中で一番使用後のにおいがしないです。 おしっこの固まり具合も問題なし。 今はこれしか使っておりません。 引用元:https://www.shopping-charm.jp/
Amazonをチェック

おすすめ③ライオン ニオイをとるおから砂


引用:Amazon

ライオン ニオイをとるおから砂は、トイレへの流しやすさにこだわったおから猫砂です。様々な試験によって、トイレへの流しやすさ基準を満たしています。 また、消臭力にもこだわったおから猫砂です。おからの中和効果でトイレの嫌な臭いを防ぐのはもちろん、ラベンダーの香りが添加されています。

猫砂を選ぶ基準として、消臭力を特に重視する方にもお使いいただけやすいでしょう。 猫砂自体が臭いを発しにくいだけでなくトイレにも流せるので、猫を飼っている臭いをなるべく低減したい方にもおすすめです。

ライオン ニオイをとるおから砂の口コミ・評判

水分を吸収した固まりは小さくまとまっていますし消臭能力も高いです。猫の性質、行動によりますが選択肢としては十分アリだと思います。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
いろいろ使いました。この製品は、一番臭わない!消臭力素晴らしいです。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
Amazonをチェック

おすすめ④トフカスサンドK 極める


引用:Amazon

トフカスサンドK 極めるは、消臭力と固まりやすさにこだわったおから猫砂です。原材料は、おからとでんぷんのみを使用しています。おからのフラボノイド効果によって消臭するため、安全性がとても高いです。 原材料のおからは、油脂分の少ない良質なもののみを使用しています。使用後は土に還る猫砂ですので、環境に優しくありたい方にもおすすめです。

トフカスサンドK 極めるの口コミ・評判

12年以上トフカスKを使ってます。他のおから砂に比べるとおから臭が薄いので、リビングで使っていても気になりません。 引用元:https://www.rakuten.co.jp/
汚れた所やふやけた部分をこまめに取り除きたまにざるにかけて細かい粉を落とせば全取り替えせずに継ぎ足しだけで済みます。 引用元:https://www.rakuten.co.jp/
Amazonをチェック

おすすめ⑤Super Cat プレミアム おからサンド


引用:Amazon

Super Cat プレミアム おからサンドは、原材料と製法にこだわったおから猫砂です。おから猫砂のデメリットである独特のおから臭が低減されています。 燃えるゴミに出せるうえに、水洗トイレに流すことも可能です。猫トイレの日常的なメンテナンスの負担を大幅に低減できるでしょう。

Super Cat プレミアム おからサンドの口コミ・評判

固まりやすくトイレに流す時も床に溢れる事がないので掃除する手間が省ける。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
食品なので子猫が遊んで口にしても安心出来るところが気に入ってます。 引用元:https://www.amazon.co.jp/
Amazonをチェック

おからの猫砂の特徴【メリット】

おから猫砂は、使用する猫だけでなく管理する人間にもメリットが多い猫砂です。ここでは、おから猫砂のメリットを紹介します。

メリット①安全性が高い

おから猫砂の主原料は、おからです。つまり、大豆からできています。そのため、多少であれば猫が食べても健康被害が起きにくいです。 猫によっては、異嗜といって猫砂を食べてしまう個体がいます。飼っている猫が異嗜だったとしても、おから猫砂であれば悪影響が出にくいです。猫と長く一緒に過ごしたい方にとって、猫砂の安全性の高さは最も優先したいメリットでしょう。

メリット②値段が安い

おから猫砂は、他の原料でできた猫砂と比べても安価です。猫砂の値段は、猫と過ごすうえでランニングコストになります。大体の場合、1ヵ月に1回程度は全て取替えなくてはいけません。多くのおから猫砂は5Lで500~700円ほどです。 コストを気にせずにたっぷりと猫砂を使えるのは、清潔なトイレを使いたい猫にとっても嬉しいことでしょう。

メリット③後処理が楽

おから猫砂は、商品によってはおからとでんぷんくらいの天然素材のみの商品も多く展開されています。日常的なメンテナンスであれば、猫が用を足した部分だけ取り除けば十分です。 また、おから猫砂は燃えるゴミとして処理できるだけでなく、水洗トイレに流せる商品が多く展開されています。家に臭いのするものを置きたくない方でもトイレに流せると快適に過ごしやすいです。

メリット④持ち運びしやすい

おから猫砂は、他の原料でできた猫砂よりも軽いです。おから猫砂の原料であるおからは、豆腐や豆乳などの食品を作る際にできた産業廃棄物を再利用しています。 猫砂にする際にしっかり乾燥させているため、とても軽いです。急遽買い忘れに気付いた時にも、おから猫砂なら購入しやすいでしょう。

おからの猫砂の特徴【デメリット】

たくさんのメリットがあるおから猫砂ですが、利用の際にはデメリットにも注意しましょう。おから猫砂には、他の素材で作られた猫砂ではあまり感じられないデメリットがあります。 ここからはおから猫砂のデメリットを紹介しますので、致命的な部分がないか確認してみてください。あらかじめデメリットを認識しておくと快適に利用できます。

デメリット①固まるまで時間がかかる

おから猫砂はよく固まるものの、他の素材の猫砂と比べると固まるまでに時間がかかります。そのため、猫が用を足した直後に猫トイレの手入れをしようとするとボロボロと崩れる可能性が高いです。

そして、崩れてしまうと猫トイレのメンテナンスに余計な手間がかかってしまいます。これまでおから猫砂を使った経験がない方だと、戸惑いやすい特性です。

おから猫砂を崩さずに利用するには、少し時間が経過してからおから猫砂が固まったのを確認して猫トイレの掃除をしましょう。おから猫砂がよく固まるには間違いないため、掃除をするタイミングに気をつけてください。

デメリット②おから特有のニオイがある

おから猫砂には、大豆の独特な匂いがあります。飼い主である人間との相性だけでなく、神経質な性格の猫だと不向きと考える人も多いです。 また、安すぎる粗悪なおから猫砂だと腐敗したおからを加工しているケースもあります。腐敗したおからを加工していると、酸っぱさを感じる腐敗臭を感じやすいです。

おから猫砂にはおから独特の匂いを消すために香料を使用している商品もありますが、猫が猫砂を口に入れる癖があるなら避けたほうが良いでしょう。猫が猫砂を食べる癖がなくておから猫砂の匂いが気になる場合には、香りが添加されたおから猫砂はおすすめです。

デメリット③カビや虫が発生しやすい

おから猫砂はもとが食品に近いからこそ、腐敗するとカビや虫が発生しやすいです。特に、気温の高い夏場や湿気やすい梅雨時などは注意しましょう。腐敗しやすい時期には頻繁におから猫砂を全交換するなど、工夫が必要です。

猫の安全や健康のためにおからの猫砂を使ってみよう

この記事では、おから猫砂について紹介しました。快適におから猫砂を利用するには、デメリットの把握も大切です。一方で、おから猫砂は使用する猫だけでなく、管理を行う飼い主にもメリットの多いのも間違いありません。

おからが主原料であるおから猫砂であれば、万一猫が口にしてしまっても他の素材でできた猫砂と比べると猫に悪影響を及ぼしにくいでしょう。 ランニングコストが安く、軽量で扱いやすいおから猫砂なら猫トイレの日常的なメンテナンスがしやすいです。

猫トイレの管理に際する負担が軽くなれば、猫にも人間にも優しい生活が送れます。ぜひ、おから猫砂を取り入れて猫と人間に優しい生活を送ってみましょう!